債務整理で借金無しの新生活

任意整理体験談:クレジットカードのキャッシング1万円でパチンコしたら

この記事は3分で読めます

福岡の20代女性、サービス業、パチンコで約200万円の借金を作ってしまった女性の任意整理の体験談です。

  • 債務整理前の借金額:約200万
  • 債務整理にかかった費用:20万円
  • 借金が減った額:ゼロ
  • 利用した事務所:弁護士法人・響

イオンカードのキャッシングで1万円借りたのが始まり

一番最初にお金を借りたのは、クレジットカードのキャッシングでした。社会人になって、初めてクレジットカードを持って嬉しくて、買い物ばかりしていました。また、当時はパチンコをすることもありました。パチンコも最初は自分の給料で遊べる範囲でしていたのですが、次第にパチンコに使う金額が大きくなっていきました。

ある日、ついに生活するお金が足りなくなってしまい、イオンカードのキャッシングを利用して1万円を借りました。

その時は、「給料が入ったらすぐに返せる。クレジットカードのキャッシング機能なんてみんな使ってるから、1万円借りるくらい大丈夫だ。」と思っていました。実際に、キャッシングを利用するのはとても簡単でした。

1度借りたら次々と・・・借金総額は200万円に

一度イオンカードでキャッシングをした後は、次々と借金をするようになりました。ポケットカード、西日本シティ銀行のキャッシュA,プロミスなど、合計で200万円ほどの金額になっていました。

そこまで借金をした理由はパチンコです。その頃の私は、キャッシングですぐにお金が借りれるので、軍資金がなくなるとすぐに借りるようになっていました。

キャッシングをすることをとても簡単に考えていました。パチンコをやめないといけないと思っていても、休みの日や仕事が早く終わった時などにも行くようになっていました。1つのカードが使えなくなったら、また新しくキャッシングを申し込むというのを繰り返して、自転車操業のような感じで生活していました。

返済するお金がない、親にも友達にも相談できず

債務整理を決めたきっかけは、どの会社からもキャッシングができなり、どうにもならなくなったからです。返済するお金が手元にないので、とにかく焦っていました。

親や友達にも恥ずかしくて相談できずに、一人で悩んでいました。

「返済できなかった時に会社に連絡が来たらどうしよう。親にバレたらどうしよう。迷惑を掛けてしまうかもしれない。」

とずっと不安に思っていました。また、給料が16万円程だったので、どう計算してもこれから返済を続けていくのは無理だとやっと気が付いたのです。気が付いたのと同時に、「なんでこんなにお金を借りてしまったんだろう。パチンコなんかにこんなにお金を使ってバカだ」と後悔でいっぱいで、自分を責めていました。

一緒に住んでいる家族にバレないか・・・女がギャンブルで借金なんて恥ずかしい

任意整理をする前は、費用がどの位掛かるのか、自分の借金の金額で任意整理ができるのかが不安でした。

さらに、当時は家族と一緒に住んでいたので、任意整理をすることが家族にバレないかということも心配でした。

任意整理を考えてから、とにかくインターネットで色々調べました。そこで迷ったのは、どこの弁護士事務所に依頼しようかということでした。

インターネットでは費用などの金額は詳しく書かれていないし、口コミなどをみて少しでも悪い評価があれば気になってしまってとても悩みました。もう一つ不安だっことは、自分の借金の金額や理由などを詳しく話さなくてはならないことでした。

私は女性なので、女性がギャンブルで借金をしたなんて話すのは恥ずかしいなと思っていました。

法テラスでは任意整理ではなく個人再生を勧められた

初めて相談したのは、法テラスでした。法テラスに行った時にギャンブルで借金をしたなんて話をするのは恥ずかしかったですが、自分の今後の為にと思って全て正直に話しました。すると、「この借金の金額では任意整理は無理。個人再生をおすすめします。」と言われてしまいました。

とてもショックを受けましたが、なんとか任意整理をする方法がないかとインターネットで調べました。

そこで、弁護士法人・響をみつけてすぐに電話をしました。初めて電話した時には、女性の事務員さんが担当してくれました。とても親身になって話を聞いてくれました。その結果、任意整理ができるとの返事をもらうことができたので、すぐに依頼をすることに決めました。

20万円の費用が掛かりましたが借金の減額はありませんでした。

借金の減額はなくても任意整理のメリットはある

私の場合は、借金の減額はありませんでした。しかし、任意整理をしたことですごく気持ちが楽になりました。

生活の面でも月々の返済の金額は減ったので少し余裕ができました。3年で返済する計画にしたので、病気などにならないようにしなければと思いました。

任意整理をスタートしてからは、期日までに返済をするように心掛けました。だけど、どうしても今月は返済が厳しいという時には、必ず連絡をするようにしています。

現在は1社返済が終わっています。1社返済が終わったことで、また気持ちが軽くなりました。

任意整理をする前は本当にどん底にいる気持ちでしたが、今は前向きに生活できています。

完済までは先が長いですが、地道に返済していこうと思っています。悩んでいる方はとにかく早く相談をした方が良いです。任意整理は弁護士の方にお任せなので、簡単です。

相談してみるだけでも良いので、行動することをおすすめします。

「債務整理をしたリアル体験談」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎します

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり
  2. 税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談
  3. 友達も借りてるから自分も。安易な借金が総額300万に!債務整理体験談
  4. 体験談:パチンコで生活費を使いお金を借りたのが多重債務の始まりだった
RETURN TOP