債務整理で借金無しの新生活

税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談

この記事は3分で読めます

税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談

健康保険と市民税を未払いのままにしていたら差し押さえの督促状が届き、あわててキャッシングに手を出してしまったという33歳のパートの女性。キャッシングで借りたお金を「自分のお金」のように思って使っているうちに借金は4社で総額210万円に!彼女が債務整理をしたときの体験談です。ノンフィクション、リアルな実際の体験談です。

  • 債務整理前の借金額:4社で約210万円の多重債務
  • 債務整理にかかった費用:約20万円
  • 借金が減った額:100万円弱
  • 利用した事務所:荒木法律事務所

会社を辞めてから健康保険と市民税が未払いで差押えの督促状・・・

正社員として働いていたのですが、退社したあと健康保険と市民税を未払いのまま半年程ほったらかしにしてしまいました。その後新しく仕事を始めるもつい未払いを後回しにしてしまい、差押えの督促状が届きました

さすがに怖くなって「どうにかしないと」と考えてキャッシングに手を出しました。

そのまま返済に充てるためマルイのエポスカードで50万円を借りました。エポスカードはすぐに借りれる為、安易な気持ちで「すぐ返せるだろう」と思い借りてしまいました。未払いがなくなり、「あーよかった。すっきりした」と安堵感がありました。

キャッシングの返済に関しては月に1.5万円くらいづつ返済していけばいいし、と焦りはまったくありませんでした。

「返せなくなる…また借りれるところはないか」雪だるま式に膨らんでいく借金の額

エポスカードで借りたのは50万円でしたが、当時ギャンブルにもハマってしまい、返しては借りてを繰り返してマルイの50万円はあっという間に限度額を超えてしまいました。

そうなると「返せなくなる…また借りれるところはないか」と思い他に借りれるところを検索しました。

常陽銀行の口座を持っていたので常陽銀行でカードを申し込んですぐに10万円キャッシングできるようになりました。

これで足らない月々の支払いに充てようと。しかしすぐにキャッシングでお金を引き出せてしまうことで「自分のお金」と勘違いしてしまいこの10万円もあっという間に借りてしまいました。

次にエポスカードからスルガ銀行が金利が低いと勧誘され申し込みして更に100万円

そして今度は「返済を1本化したい」と考えて楽天カードで申し込みましたが、全てを1本化できる金額はさすがに借りれなかったので50万円。

計4社からのキャッシングで210万円程の借金を作ってしまいました。

会社が倒産「どうしよう、月々の返済ができなくなる」

順調に勤めていた仕事が、会社都合でなくなるので退社することになりました。

月々の返済は7万円ちょっとだったので収入がなくなると支払いができなくなる、すぐに正社員で探すにも難しいと思いネットで同じ経験をしてる人のブログを読んだり情報を集めていました。親にも話せないのでかなり切羽詰ってました。

そこで辿り着いたのが債務整理でした。

自己破産じゃなく債務整理というものがあるのか!法律事務所に助けてもらう

自己破産しかないのかと思っていたので「債務整理というものがあるのか!」と、とりあえず助けてほしくて法律事務所に電話して後日事務所へ行きました。

電話に出た事務所の方はとても話しやすく焦りの気持ちがすーっと落ち着きました。もちろんメリット、デメリットもありますが一歩踏み出さなきゃ終わらない!と思い債務整理をお願いすることにしました。

事務所で話を聞くまでにもネットでたくさん調べてやはり不安はたくさんありました。

  • 今使ってるクレジットカードはすぐ使えなくなるのか
  • 親にはバレないか
  • 今後なにもローンが組めなくなるのか
  • 旦那が今後ローンを組むときに審査に響いてしまうのではないか…などなど。

デメリットがあって不安を何年も抱えたまま債務整理をすることに意味があるのか・・・どれくらい得があるのか・・・とにかくいろいろ考えました。

それに反して、メリットを考えた時に(アディーレなどの聞いたことのある事務所に比べて着手金が安かったので)「この事務所は安全か?ぼったくられないか?そもそも本当にこの事務所は実在しているのか」など考え出したらマイナスなことしか頭に浮かばずとても疲れました。

心臓バクバクで怪しい法律事務所に入ってみると・・・

事務所に初めて行った時、少し道路を入ったとこにあったので「この事務所で大丈夫だったかな?なんか怪しいな」とすごく不安でした。

入ってすぐ女性の方が対応して下さって奥の部屋へ通されました。すごく心臓がバクバクして緊張感状態だったのを覚えています。

少しして先程の女性が戻ってきて少しづつ話しを聞いてくれました。

印象としては見た目も清潔感があってとても優しい口調でお話しして下さったので緊張もほぐれて話しやすかったです。相談してからは笑い話なんかもできたり終始和やかに進みました。

債務整理をお願いすることになり、ある程度お話しが終わったところで、事務所の弁護士さんが現れました

急にまた緊張が走りましたが「大丈夫です、一緒に頑張って返済していきましょう」と言ってくださり、なんだか涙が出そうなくらい安心感がありました

債務整理をした結果・・・

債務整理にかかった費用はだいたい20万円、借金は100万弱程減りました。

債務整理をして気持ちはだいぶ落ち着きました。今までは「返してもまた借りて生活していけば大丈夫」と思っていたのが「もうお金が足りなくても借りれないんだ」という気持ちも最初はありました。

しかし、お金を借りれなくなるのはとても恐いと思っていましたが、いざ借りることができなくなると「今あるお金でどうにかしよう」「無駄なものは買わない」などと考え方が変わり、これまでの浪費が嘘のようで昔の自分がばかみたいです。

それに、月の返済額が7万円ちょっとから3万弱に減ったのはすごく精神的にも助かりました。

そして今までは金利があった為に「返済しても終わらない」という絶望的な気持ちでしたが、金利がなくなった分「返済したらちゃんと借金の元本が減る」ようになり、ちゃんと返済していけば完済できる!完済の日が目に見えたことがなによりも嬉しいです。

まだまだ完済までありますが、ゴールが見えてるので頑張れます!

1人で悩んで追い込まれて焦るより一歩踏み出して相談だけでもしてみてください。誰にも相談できず苦しい気持ちが少し楽になります。

「債務整理をしたリアル体験談」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎します

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり
  2. 友達も借りてるから自分も。安易な借金が総額300万に!債務整理体験談
  3. 体験談:パチンコで生活費を使いお金を借りたのが多重債務の始まりだった
RETURN TOP