債務整理で借金無しの新生活

体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり

この記事は3分で読めます

体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり

クレジットカードを限度額いっぱいまで使ってしまい、お金が自由に使えないのが嫌でキャッシングでお金を借りたという25歳の男性会社員。アコムから提示された限度額50万円でお金持ちになった気分になり、まわりにもお金持ちアピールをしてしまっているうちに借金総額は150万円に!

そんな25歳の男性会社員がアディーレ法律事務所で債務整理をした時の体験談です。ノンフィクション、リアルな実際の体験談です。

  • 債務整理前の借金額:5社で150万円の多重債務
  • 債務整理にかかった費用:15万円
  • 借金が減った額:5万円
  • 利用した事務所:アディーレ法律相談事務所

限度額いっぱいでクレジットカードが使えない!お金が使えないと不便でアコムでお金を借りる

一番最初にキャッシングをしたのはクレジットカードを限度額いっぱいまで使ってしまったことがきっかけです。

カードの利用可能枠が無くなったことによりそれまでと同様に自由にお金を使える状況ではなくなり、非常に不都合を感じてアコムに申し込みました

アコムの審査が通り、提示された金額は自分の希望を超える「50万円」という額でした。

申し込むまではすごく悩み、本当に借りて大丈夫か、家族にばれないかなど一週間ほどネットで調べ続けました。

「お金持ちになった感覚」が多重債務のスタート

しかし、借り終わった瞬間から「本当に借りてよかった」という麻痺した感覚がありました。自分がお金持ちになった感覚があり、生活水準も元に戻せる余裕から慎重にお金を使おう、しっかり返済する計画を立てようなどの理性は働きませんでした。

最終的には5社150万の借金まで膨らみました。

もともとクレジットカードでのキャッシングで50万の限度枠いっぱいまで使っていましたが、生活水準を落とすことがどうしても出来なくて、消費者金融アコムに駆け込んだことが多重債務となるきっかけになりました。

将来のことを考えることができず、今楽しければそれでいいと考えておりました。

使い切ったらまた借りればいい、そんな考えに行き着いてしまい、余計な多額のお金を使うことに拍車がかかったように思います。

突然彼女を旅行に連れ出したりとか、賃貸ではあるが同級生よりも良い家に住んだり、ブランド物を身につけたりなどお金持ちアピールが激しくなったように思います。

自分の欲望を制御することが出来なくなっていました。

使いすぎて新たな借り入れが出来なくなり、借金の返済ができなくなる

今を生きる為にどんどん借りられるだけ借りよう、というスタンスで突き進んだ結果、総量規制まで到達してしまいました。自転車操業状態だったので新たな借り入れが出来なくなったことにより、借金の返済がかなりしんどくなってきました。

生活水準を標準に戻すだけでなく一般的な方々の生活水準よりも落とさなければならない、そんな状況をこの後に及んでも信じることが出来ませんでした

そして返済も徐々に遅れ始め、督促状も大量に届くようになり、常に借金の返済のことで頭がいっぱいになってしまいました。

そのため、給料を上げたりするなどして、返済を早急に終わらせる為にしっかりと仕事に取り組むのが本来だとは思うのですが、仕事にも全く集中することが出来なくなっていました。

これは悪循環だと感じ、借金生活から脱却するきっかけを作らなければダメになると考えていました。

弁護士の先生に怒られるんじゃないか?債務整理が会社や家族にバレないか?

いざ債務整理の相談に向かう時も、「弁護士の先生になんて説明すれば良いのだろう」、怒られるんじゃないかなどと考えていました。

大前提自分の状況で債務整理を行っていただけるのか、弁護士の先生に怒られるんじゃないか、そして本当に債務整理したことは自分の勤める会社や家族にばれないかが不安でした。

そうするとこれから出会う人にも、「この人は債務整理をしたことがあるんだな」と気づかれてしまうのではないか、などと考えていました。そしてどっちにしろそのようなリスクがあるなら自己破産した方が、借金全額免除されるので良いんじゃないのかなど迷いました。

そしてそんな状況をまだ完全には信じられない自分がいました。まさか自分が借金まみれになっているなんて、思いもしませんでした。

また、将来長期間に渡ってクレジットカードなどを持てなくなることの不安を感じていました。

いざ弁護士事務所に相談に行ってみると・・・

実際に事務所に相談に行くと明るい雰囲気で、個室も用意されておりプライバシーが守られていることに安心しました。

先生にお会いしたときの感想は、対応の物腰が柔らかく、そして相談した内容からすると債務整理は全然可能であることなど即座に返答してくださり、これまで長時間悩んでいたことが無駄とまではいかないですがもっと早く相談しておけば良かったと思いました

完全に事務処理を進めるかのように淡々とヒアリング、ご説明をしてくださったため、これで借金を自分のペースで返済することが出来ると安心しました。

債務整理で借金は150万円から145万円に減りました

債務整理の費用は15万円かかり、借金は150万円から145万円に減りました。

借金の元本の減額がそこまでできたわけではないのですが、複数の消費者金融からの督促が無くなり、そして利息がなくなり自分のペースでの返済が始まったことで非常に清々しい気持ちになりました。

そこでようやく自分は多重債務者だと認識することが出来、真面目に返済して人間らしい生活を取り戻すことに大いなる希望を感じました。

集中できていなかった仕事に対しては集中出来るようになり、若干ではありますが給与も上がり始めました。

カードを何枚も持って高そうな店で食事や買い物をしたりしていた過去の生活も楽しくなくはなかったのですが、そもそも自分が努力して稼いだお金を使っている訳ではないので、そもそもあまり楽しめていなかったんだなあと感じました。

人間らしい生活を取り戻せることの方が、数倍大事なことなんだなと感じました。

債務整理は、また、人間らしい生活を取り戻せるチャンスです。
迷っているなら早めに相談するのが大事ですよ。

「債務整理をしたリアル体験談」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎します

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 体験談:パチンコで生活費を使いお金を借りたのが多重債務の始まりだった
  2. 税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談
  3. 友達も借りてるから自分も。安易な借金が総額300万に!債務整理体験談
RETURN TOP