債務整理で借金無しの新生活

任意整理体験談:転職の無収入期間と働けない彼女との生活費で多重債務に

この記事は3分で読めます

福岡県の23歳男性の任意整理をしたときの体験談です。

  • 債務整理前の借金額:230万円の多重債務
  • 債務整理にかかった費用:月5万円
  • 借金が減った額:80万円
  • 利用した事務所:はたの法務事務所

転職で寮から出て家を借りるためにアコムでお金を借りたのが始まり

私は昔いた会社でパワハラにあい転職をすることになりました。転職先はすぐに見つかったのですが、寮などが完備されている会社ではなかったので、自分で家を借りなければならなくなりました。転職をする際、一月分の給料と退職金もでなかったので、敷金礼金などを払うのと、生活費でアコムで、50万円を借りました

月々の返済額は1万5千円でした。正直最初は月々のお金も返済できる額でしたし何も心配していませんでした。ただ、月々の出費が増えてしまったので貯金をしつつも頑張って払っていこうと思っていました。

最初の月から3ヶ月は余裕を持ちながら返済を行っていました。しかし、転職先でも契約トラブルがあり私は転職をすることになりました。これが地獄の始まりでした。

また転職・・・無収入の期間の家賃や生活費のためクレジットカードからキャッシング

最終的な金額は230万円ほどの借金をもつことになってしまいました。

理由は転職を再びしたために給料と、もちろん退職金もなかったので、家賃や携帯代金や生活費が払えなくなってしまったので私は仕方なく、クレジットカードからキャッシングをして30万円ほど借りました。それで、その月はなんとか乗り越えました。

仕事に就けない彼女との生活のため多重債務に

やっと落ち着いたと思ったそのタイミングで彼女ができました。仲良くなり彼女と同棲をすることになりました。

しかし彼女は実は訳ありで、お金もなく、両親が借金で苦しみ、本人も仕事に就きたいのに就けないという状況でした。

私はすぐに転職をして二人分のお金を稼ごうと頑張りましたが、自分一人ではどうしようもなく、プロミス、アイフル、レイクにもお金を借りてしまいました。

お金を借りすぎてしまったために月々の支払いがかなり苦しくなってしまいました。自分の給料では間に合わないし、彼女も仕事に今だに就けないという状況が続き、仕方なくお金を借りてやり過ごそうとしていました。

しかし、借りれる場所がなく途方にくれていたときに、ネットで融資をしてくれる会社を見つけました。私は運が良いと思い、すぐに申し込みました。

ネットで融資をしてくれたのはヤミ金だった・・・恐くなって法律事務所に相談

金融会社の方は最初はかなり対応もよく、私も安心していました。しかし、それが間違っていました。

ある日、私はこれ以上借金を増やしたくはないと思い、進めていた融資の話をキャンセルしました。その途端、相手のやり口が変わり、脅迫めいた電話をしてくるようになりました。ヤミ金だったのです。

私は怖くなりはたの法務事務所様に相談をし、債務整理を行うことになりました。

はじめて知った債務整理という言葉

私は債務整理というものも、自己破産というものも詳しくは知りませんでした。どのような仕組みで成り立っているのか、今の現状をどうにかできるのか、かなりの不安があったのを覚えています。お金もどれくらいかかるのかもわかりませんし、自信もありませんでした。なので、正直なところ、仕事を何個も掛け持ちしてお金を稼ごうと思っていました。

しかし、現実はそこまで甘くはありません。正直、寝ずに仕事をし続けたら、過労で死ぬ可能性もあります。お金があっても、本人が死んでしまったらもともこもないので私は債務整理をしようと決意しました。

とりあえず、電話で話を聞いてみないとわからないと思っていたのですぐに電話をしました。そうしたらかなり親切に対応をしてくださいました。

はたの法務事務所様に債務整理をお願いしようと思ったのは、ホームページがしっかりとなさっていて、過去の案件のことも詳しく書かれていたからです。何個か司法書士の事務所や弁護士事務所を調べましたが、私は一番安心ができそうなはたの法務事務所様に決めました。

電話での無料相談を24時までやってくださっていたので仕事が終わったあとでも、気兼ねなく電話で相談をすることができました。対応も親切で、書類を送るときは封筒に事務所の名前を記入するのかなどを選ばせてもらえたり、かなり親身になって話を聞いてくださいました。無料相談のあとは面談でした。面談をするときは、どんなことを言われるのか不安でいっぱいでしたが、そんなことはなく、優しく接してくださいました。

貯金もできるようになって大分生活が楽になってきました

債務整理をし始めたばかりの頃は、お金もなく質素な生活をひたすら続けていました。しかし、収入が追い付いてきたときから、どんどんと貯金もできるようになっていきました。また、債務整理とは直接関係無いとは思いますが、彼女も仕事が決まり、二人で家賃もいれることができるようになったので大分生活が楽になりました。

また、心境の変化としては、もう借金をしたくないというのがあって、二人で貯金のルールを決めました。それは貯金額が先月を下回らないようにするということです。これをすることで貯金も増えていっています。

毎月5万円を法務事務所様に支払っていました。総額230万から150万ほどまで減りました。今では無理なく返済できています。

債務整理をしたことで借金も減り、安定した生活を手に入れることができました。債務整理を行って良かったと思っています。

債務整理という言葉を聞くとかなりハードルが高いように聞こえると思います。しかし、勇気を出して債務整理をすることで必ず良い生活になると思います。皆さんにより良い生活が訪れることを祈っています。

「債務整理をしたリアル体験談」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎します

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり
  2. 税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談
  3. 友達も借りてるから自分も。安易な借金が総額300万に!債務整理体験談
  4. 体験談:パチンコで生活費を使いお金を借りたのが多重債務の始まりだった
RETURN TOP