債務整理で借金無しの新生活

自己破産体験談:破産から10年・当時の体験をリアルに語ってくれました

この記事は3分で読めます

東京都の30代前半男性、10年前に500万円近くあった借金で自己破産をしたときの体験談です。思い切って弁護士に相談したことで借金生活から抜け出し、今では正社員として働き、借金は1円もなく貯金もできるようになったそうです。

  • 自己破産前の借金額:約500万
  • 自己破産にかかった費用:40万
  • 借金が減った額:約500万
  • 利用した事務所:若竹法律事務所

いざという時のために、銀行のカードローンを作ったのが始まり

きっかけは銀行系カードローンのカードを気軽に作ってしまったことです。消費者金融は自転車操業になるし、利息も高いしいい噂は聞かなかったです。ただ、当時はカードローンが銀行を通じて売り始めていた時期であり、その上、CMなどのイメージ戦略で借りることは悪くはないという感覚になってしまったことです。

最初は、カードだけ作り、借りるつもりは全くなかったです。いざという時のためにという軽い気持ちでした。

私は当時、不安定な演劇の世界におり、公演が重なるとなかなか仕事が思うようにつけず、週5日の定収入を取るのが難しかったのです。なので、場つなぎにとmobit等から数万円借りたのを覚えています。

その時は、来月の収入など考えて返せると見込んだ上で借り入れしていました。

軽い気持ちで数万円借りてしまい・・・気づいたら借金の自転車操業に

総額は400万から500万になってしまったと思います。演劇の世界に没頭していて、軽い気持ちで数万円借りたのがきっかけでした。その時は来月の支出や収入を考えていましたが、そのうちATMで引き出せる気軽さや借りいれるうちに自分の稼ぎかなんだかよくわからなくなってきました。

お金さえあれば、演劇の稽古や習い事に没頭できると思っていました。ギャンブルや遊びに使う人も多くいるらしいですが、私自身は全くギャンブルもせずに、とにかく上手くなりたいとダンスや歌のレッスンに明け暮れていました。その授業料にほとんどの借金は使っていました。もちろんアルバイトはやっていましたが、それ以上に上手くなりたい欲が強かったです。

気づいたら何社からも借りて自転車操業になっていました。

「もう返済できない」と内心わかりながらも・・・

借金を500万近く膨れ上がらせたのは、自分はもう返済できないと内心わかりながらも、なんとかいける・稼いで返済するという根拠のない自信があり、それがだんだんと積み重なって迷いとなり、借金額だけが膨れ上がってしまったと考えられます。

ただ、首が回らなくなった時には遅く、破産するしかありませんでした。

破産をすることによってのデメリットをたくさんネットで調べました、海外に行けない?身内に知られる?等。ただ、最近は破産や債務整理をしたからといっても社会から排除されるわけではないという記事を知り、それを信じて破産手続きに踏み切りました。ただ、クレジットカードは5年くらい作れないです。それは体験しましたが、今は何枚も持っています。

弁護士事務所の無料相談があると目にして思い切って電話しました

弁護士事務所に相談すると決めた日のことは今でもはっきり覚えています。机の上に弁護士事務所の電話番号を書いた紙が何日も置かれており、電話する勇気がありませんでした。

弁護士相談料さえも払える状況ではありませんでした。しかし、無料相談があると目にして思い切って電話しました。

電話する前後は、高圧的に出られるのではないか、借金が悪と捉えられてるのではないか、自己嫌悪に満ちていました。しかし、電話をかけると対応してくれた男性が非常に親身になってくださり、依頼した弁護士事務所を紹介してくれました。自分は社会不適合社ではないのか、演劇なんて世間から見れば遊びと思われているのではないか、自分の中で色々と崩れ去るのを感じました。

最初は、堅苦しく威圧的に責められるだろうと思ったですが、180度違って、皆さん気さくで優しくてこっちが逆に拍子抜けしてしまったのを覚えています。そのような環境を作ることで、債務者の我々の人権というかプライドを守ってくれてると感じました。

相談するときも、相手の方が親身になって聞いてくださり、私の責任で借金が増えただけなのに同情してくださり。元気付けてもらいました。

相談するにつれて私自身もパワーが蘇ってきました。借金を帳消しにするという負い目や将来の不安から、気持ちが沈んでいましたが、相談することにより自分はまだいける、必ずこの経験を生かしてやろうとやる気が満ちてきました。本当に自分の見栄やプライドなんか捨てて飛び込んでいったことが良かったです。

あの時相談に行かなければ、周りにも迷惑をかけていたかも

費用は約40万かかりましたが、500万近くあった借金が0円になりました。

本当に良かったと思っています。あの時思い切って相談に行かなければ、債権者や私の周りにも迷惑をかけていたかもしれません。

川崎の裁判所で弁護士さんと私で行き、債務者もたくさんいました。そこで厳かな説明もありました。二度とこういうことをしないと誓いました。

裁判所での手続きが終わると、気持ちが晴れ晴れとしました。そして、弁護士さんと二人で蕎麦を食べに行きました。

そして、あなたは若いしまだまだやれるから頑張りなさいと。そして何かあればいつでも私のところにきなさいと。当時70前くらいの弁護士さんでした。あの時のそばの味は忘れられません。

ここまでしてもらった私が恩返しできることは、一人前に自立することです。

先ずは自分の収入の中で家計簿をつけていくこと。そこから始めました、クレジットカードはもちろん作れません。コツコツ働きました。そして今ではクレジットカード5枚も持っていて(実際使うのは2枚)、正社員で年収も年齢並みになりました。

そして債務整理から約10年ですが借り入れは1円もありません。むしろ貯金もできています。

今でも思うのは、あの経験がなかったら今はないかなあと思います。負けそうになる時こそ、弁護士さんがご馳走してくれた蕎麦の味を思い出しています。

今借金を抱えている方へ

本当に辛い毎日と思います。ただ、借金を作ってしまったのはいろんな状況があるにせよ、自分自身の中にもあると思います。

ただ、借金を踏み倒すとか、家族や他人に八つ当たりするとかは決してしないでください。

行き詰まりそうになったら、今では相談できる機関がたくさんあります。知り合いには相談しにくいと思います。第三者に相談することによって道は拓けます。

そして、素直な気持ちで包み隠さず話して債務整理をしてください。でも。債務整理の過程で出会う人々や周りの方々の支えをしっかりと受け止め、そして再生してください。絶対できます。債務整理に陥るに至ったのは、今まではなんらかで身分不相応な一面が何らかあったと思います。

債務整理後は、堅実に行けば絶対に大丈夫!頑張って悩まないで相談です。

「債務整理をしたリアル体験談」の記事一覧へ

シェア・いいね歓迎します

Facebookでシェア Twitterでシェア

あわせて読みたい

  1. 体験談:クレカが使えずアコムへ!お金持ちになった感が多重債務の始まり
  2. 体験談:パチンコで生活費を使いお金を借りたのが多重債務の始まりだった
  3. 税金の督促から210万円の借金に!法律事務所で債務整理をした体験談
  4. 友達も借りてるから自分も。安易な借金が総額300万に!債務整理体験談
RETURN TOP