債務整理で借金無しの新生活

過去の記事一覧

  1. 返済がきつくても毎月「少しでも多く返すこと」で早く借金から解放される

    返済がきつくても毎月「少しでも多く返すこと」で早く借金から解放される

    少しでも早く借りたお金を返す事から開放されるためには、毎月少しでも多く返すことです。そんなことできるわけないと思われますか?繰上げ返済や一括返済を行えば...

  2. 借り入れは少しでも利息が安いところに変更する

    借り入れは少しでも利息が安いところに変更する

    借りたお金を早く完済するためには、利息は安いところでなければなりません。なぜなら、利息は借入期間が長くなると負担が重くなるからです。すでに高い金利で借入...

  3. 複数の借り入れがある場合は利息の一番高いところを最優で返済する

    複数の会社から借りたお金があるのに、返済順序をまったく考えずに返している人もいます。これは借りたお金をできるだけ早く減らすうえでは、ナンセンスな発想です。なぜな...

  4. おまとめローンで借り入れ先を1つにする

    複数の借入があって、借りたお金の管理がちゃんとできていない人もいます。複数の借入は、複数の会社に対応して返済しなければならないので管理が難しくなるのも仕方ありま...

  5. 返せる気がしないほど大きな借金は債務整理で大きく減らせる可能性がある

    返す意欲がなくなるほど大きな金額の借金を抱えてしまったら、どうすればいいのでしょうか?自分で返済計画を立てて、返す気持ちがわいてきたら、そのまま返していくのが一...

  6. 任意整理なら信用情報にキズがつかない?(ブラックリストに載らない?)

    債務整理したいけど、信用情報にキズはつけたくない。そう思っている方もきっと多いはずです。そんな方のために、任意整理という方法があります。任意整理なら、信用情報に...

  7. 最終手段として個人再生や自己破産も視野に入れる

    借金はできるだけ自力で返済することが理想です。しかし、自分ではどうにもならないところまでいってしまったら、そのときは個人再生や自己破産することを視野に入れましょ...

  8. 借金の理由で一番多いのは意外にも「生活費が足りない」こと

    借金の理由で一番多いのは意外にも「生活費が足りない」こと

    人が借金してしまう理由といえば、ギャンブルや金融投資のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は意外な項目が借金する大きな理由になっています。それは生活す...

  9. 生活費の借金っててどんなものがある?

    生活費が足りなくて借金することなんてあり得ないと思われますか?いいえ、生活費だろうとなんだろうと、使うお金が多くなれば、予算をオーバーして借金せざるを得なくなる...

  10. 買い物での借金は依存しないように注意

    買い物での借金は依存しないように注意

    買い物が好きな人は、それに依存しないよう注意してください。理由として買い物依存症になって多額の借金を作ってしまう可能性があるからです。たかが買い物で借金...

RETURN TOP