債務整理で借金無しの新生活

借金の理由

  1. 借金の理由で一番多いのは意外にも「生活費が足りない」こと

    借金の理由で一番多いのは意外にも「生活費が足りない」こと

    人が借金してしまう理由といえば、ギャンブルや金融投資のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は意外な項目が借金する大きな理由になっています。それは生活す...

  2. 生活費の借金っててどんなものがある?

    生活費が足りなくて借金することなんてあり得ないと思われますか?いいえ、生活費だろうとなんだろうと、使うお金が多くなれば、予算をオーバーして借金せざるを得なくなる...

  3. 買い物での借金は依存しないように注意

    買い物での借金は依存しないように注意

    買い物が好きな人は、それに依存しないよう注意してください。理由として買い物依存症になって多額の借金を作ってしまう可能性があるからです。たかが買い物で借金...

  4. リボ払いも立派な借金の一つ

    リボ払いも立派な借金の一つ

    クレジットカードのリボ払いといえば、安心な支払い方法の一つと見られていますが、これも借金の一種に数えられています。それどころか、リボ払いを利用しすぎて借...

  5. ギャンブルでの借金は依存して返せなくなる人が多い

    ギャンブルでの借金は依存して返せなくなる人が多い

    借金の中でも特に厄介といわれるのが、ギャンブルによる借金です。ギャンブルは依存性が強いので、中毒になって、お金をつぎ込んでしまう人が多いのです。今回はその実態に...

  6. 冠婚葬祭などの「一時的な交際費」は借金しても完済できる人が多い

    借金を減らす方法のひとつは、交際費をできるだけ節約することです。この交際費には2種類があり、一時的な交際費と継続してしまう交際費があります。このうち、注意しなけ...

  7. 学校やママ友の近所付き合いの「継続的な交際費」は借金に頼ると返せなくなりがちなの...

    交際費の中でも特に、継続的な交際費には注意しなければなりません。なぜなら、借金が膨らんでそれを返せなくなってしまう恐れがあるからです。なぜそうなってしまうのか、...

  8. 事業費の借金は金額が大きいため返せなくなると大変

    借金する理由には、個人の消費目的もありますが、会社の事業費目的もあります。そして、事業費の借金は個人の借金よりも注意しなければなりません。なぜなら、事業費目的の...

  9. 増えていく借金と増えない借金

    返済しやすいのは「一時的な理由での借金」、ハマるのは「継続的な理由での借金」

    借金と一口に言っても、大きく分けて2種類があります。一つは「一時的な理由での借金」、もう一つは「継続的な理由での借金」です。このうち特に注意しておきたい...

  10. 一時的な理由でも大きな借金は「利息」が継続的な理由になり返済が難しくなる

    一時的な理由なら借金しても大丈夫・・なんて思っていませんか?一時的だろうと継続的だろうと、どんな借金にもリスクはあります。特に大きな額を借りるときは、利息に注意...

RETURN TOP